日本ビジュアルコミュニケーション協会・ロゴ 日本ビジュアルコミュニケーション協会
Home > ミニ講座 > 3Dのお話し > ソリッドモデル
はじめに
2次元から3次元へ
テクニカルイラストレーターにとっての3D
どこで学ぶか
3次元CAD選定
3次元形状の表現
ワイヤーフレームモデル
サーフェスモデル
面の種類
ソリッドモデル
機械系のCAD
ソリッドモデル

ソリッドモデルは、中身の詰まったモデルです。
2個以上のソリッドモデルを結合したり、差し引いたりしながら、複雑な形状を作ります。
また、体積や重心などの情報を得ることができます。
ソリッドモデルの作成方法には主に次のようなものがあります。

回転
REVOLVE

回転軸の回りに閉じたオブジェクトを回転
押し出し
EXTRUDE

閉じたオブジェクトをパスに沿って押し出し

プリミティブ
primitive

基本形状:円柱、円錐、球などの単純な数式で定義できる形状


  box          sphere       cylinder


cone       wedge      torus

合成ソリッド


     和             差          交差
Page Top
前ページ | 次ページ
【情報提供者HP】
Copyright © 2011 Japan Assosiation of Visual Comunication All Rights Reserved.