日本ビジュアルコミュニケーション協会・ロゴ 日本ビジュアルコミュニケーション協会
Home > ミニ講座 > 3Dのお話し > 3次元形状の表現
はじめに
2次元から3次元へ
テクニカルイラストレーターにとっての3D
どこで学ぶか
3次元CAD選定
3次元形状の表現
ワイヤーフレームモデル
サーフェスモデル
面の種類
ソリッドモデル
機械系のCAD
3次元形状の表現

【 座標系 】

2次元図形の作図では水平方向のX軸、垂直方向のY軸を利用し、XY平面上で位置を決めていました。

( X座標,Y座標 )

 

それに対して、3次元形状を作成するためにはX軸・Y軸に加えXY平面に垂直なZ軸も使用します。

( X座標,Y座標,Z座標 )

 


【 3次元モデルの種類 】

CADで3次元形状を表す方法は、一般に下記の3種類あります。

ワイヤーフレームモデル
サーフェスモデル
ソリッドモデル


Page Top
前ページ | 次ページ
【情報提供者HP】
Copyright © 2011 Japan Assosiation of Visual Comunication All Rights Reserved.