日本ビジュアルコミュニケーション協会・ロゴ 日本ビジュアルコミュニケーション協会
Home > ミニ講座 > 3Dのお話し > どこで学ぶか
はじめに
2次元から3次元へ
テクニカルイラストレーターにとっての3D
どこで学ぶか
3次元CAD選定
3次元形状の表現
ワイヤーフレームモデル
サーフェスモデル
面の種類
ソリッドモデル
機械系のCAD
どこで学ぶか
3次元CADやCGをどこで学んだらよいかということについて考えてみます。
ある程度の経験がないと、3次元CADを独学で習得するのは難しいと思います。
夜間だけしか無理など時間に制約のある人は、希望の時間に授業を行なっているスクールを選ばなければならないでしょう。
学んだことを活かしてすぐに仕事をしたいなら、派遣会社と提携しているスクールもあります。
時間もお金も十分にある人なら、全日制の専門学校へ通うこともできます。ただし、10代の若者も多くいる環境の中で長期間通学していると、当初のモチベーションを保つのも難しいでしょう。

個人でも、企業にでも是非お勧めしたいのが、公共の訓練施設を利用する方法です。
たとえば、雇用能力開発機構が全国的に運営しているポリテクセンターがそのひとつです。

受講料を比べますと、3次元CADの授業の場合、民間のスクールでは1時間あたり5,000円〜数万円というところが多いようです。
それに対してポリテクセンター関西(関西職業能力開発促進センター)の場合、3次元CAD技術(CATIA)の講座が4日間計24時間で15,000円です。あのCATIAの講座が1時間あたりたったの625円とは驚きです。
受講時間は、ウィークデーの昼間2〜4日間を使用しての講座が多いようです。
CAD以外にも色々なコースが設けられていますので、是非お近くのポリテクセンターへお問い合わせされることをお勧めします。
これ以外にも、地方自治体が開催しているセミナーなど、安価なものが数多く開催されています。
民間のスクールと違い派手にPRしていませんが、講師も質も高く費用の割に内容はとても充実していると思います。

Page Top
前ページ | 次ページ
【情報提供者HP】
Copyright © 2011 Japan Assosiation of Visual Comunication All Rights Reserved.