日本ビジュアルコミュニケーション協会・ロゴ 日本ビジュアルコミュニケーション協会
Home > 活動内容 > 予定セミナー > BIMデータを利用した製造&建築3次元CADの連携
平成30年度・予定セミナー
■平成30年度JAVC年間予定表(PDF)ダウンロード
BIMデータを利用した製造&建築3次元CADの連携
会 場 株式会社ニテコ図研
大阪市淀川区西中島4-13-24 花原第3ビル401
開催日時 平成31年2月23日(土)13:00〜17:00
詳 細
オートデスク社の製造系CADである「Inventor」と建築CADソフトである「Revit」この2種類の3次元CADを使ったハンズオンセミナーです。

BIMとはBuilding Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略です。
3次元の建物のモデルに様々な属性データを追加し、建築物のデータベースをあらゆる工程で活用することを可能にする新しいワークフローです。

家具をはじめとする住宅設備メーカーのサイトでは単に形状を表す3Dデータに加え、様々な属性が追加されたBIMデータが提供されるようになりました。

製造業関連の仕事をされている方にとっては、メーカーで作り出される3次元データがどのようにしてBIMデータに変換され、建築設計に利用されるのか、その流れを知っていただく絶好の機会になると思います。

・Inventorで簡単な家具を作成し、BIMデータ(ファミリ)を作成します。
・Revitで簡単な部屋を作成し、先の家具データを利用する流れを体験していただきます。

ご参加お待ちしております。



講師 田中龍志
  株式会社ニテコ図研 代表取締役
  JAVC(日本ビジュアルコミュニケーション協会)関西支部長
  オートデスク認定インストラクター(Inventor、Revit、AutoCAD、3dsMAX)
  テクニカルイラストレーション1級技能士
  厚生労働省認定ものづくりマイスター
参加費 ■一般:\5,000-
■学生\3,000-(1回の参加で年間パスポート進呈)/学生証をご提示ください
年間パスポート所持者:無料
対象者 ・3次元CAD未経験の方
・BIMデータの扱いについて体験してみたい方
定員 3名
備考 本セミナーに関するお問い合わせ先
JAVC関西支部(株式会社ニテコ図研内)
MAIL:kansai@javc.gr.jp
TEL:06-6303-0277
申込み 締め切りました。
■平成30年度JAVC年間予定表(PDF)ダウンロード
※全てのイベントにつきまして、参加予約が必要です。
※参加費については当日会場受け付けまでご持参ください。
※NOMYCは、国立オリンピック記念青少年総合センターの略です。
http://nyc.niye.go.jp/
※KOKO PLAZAは大阪市立青少年センターの略です。
http://www.kokoplaza.net/index.html

※予定および未定事項は、決定次第随時更新致します。
※内容につきましては、都合により変更となる場合があります。あらかじめご確認の上ご参加ください。
Copyright © 2011 Japan Assosiation of Visual Comunication All Rights Reserved.