日本ビジュアルコミュニケーション協会・ロゴ 日本ビジュアルコミュニケーション協会
Home > テクニカルイラストレーターの!!! > AutoSketchで描くテクニカルイラスト


テクニカルイラストレーターの!!!
テクニカルイラストレーションというものをご存知でしょうか。実は皆さんの近くに非常に多く存在しています。
電気製品などの取扱説明書に登場する説明用のイラストがそうです。
文章だけでは理解が難しいところに必ずといって良いほど登場するこのイラスト。
皆さんにもっと知っていただきたい、利用していただきたいとご紹介しています。
※本コンテンツは日本ビジュアルコミュニケーション協会・事務局長が個人的な見解を記載しているものです。ご了承ください。

■Rの付いた板を描く・・・
縦52mm、横37mm、各コーナーのRが6mm、厚さ1.5mmの板を描きます。
テクニカルイラスト画像71
テクニカルイラスト画像72
テクニカルイラスト画像73
テクニカルイラスト画像74
テクニカルイラスト画像75
テクニカルイラスト画像76
テクニカルイラスト画像77
四角い板を書いてからコーナーに楕円をあてがう方法もあります。
まあ、好みでしょう。

部品点数が多くなり部品が小さくなるような場合や、板が極端に大きい場合などは、板厚は逆に描かないほうがきれいに見えます。


      
 
Copyright © 2011 Japan Assosiation of Visual Comunication All Rights Reserved.