日本ビジュアルコミュニケーション協会・ロゴ 日本ビジュアルコミュニケーション協会
Home > テクニカルイラストレーターの!!! > AutoSketchで描くテクニカルイラスト(実践編)


ゲオマート【GEO-MART】
テクニカルイラストレーターの!!!
テクニカルイラストレーションというものをご存知でしょうか。実は皆さんの近くに非常に多く存在しています。
電気製品などの取扱説明書に登場する説明用のイラストがそうです。
文章だけでは理解が難しいところに必ずといって良いほど登場するこのイラスト。
皆さんにもっと知っていただきたい、利用していただきたいとご紹介しています。
※本コンテンツは日本ビジュアルコミュニケーション協会・事務局長が個人的な見解を記載しているものです。ご了承ください。
■実践編−第9回
前回に引き続き、以下の部品の続きをを描いてみます。
テクニカルイラスト画像30
テクニカルイラスト画像31
左:リブを描きます。図の寸法どおり線を引きます。
中:2.5mm幅の分左上150°方向にコピーします。
右:間の線を引きます。
テクニカルイラスト画像32
ピッチ分の38mm、330°方向にコピーします。
テクニカルイラスト画像33
左:緑線を330°方向に12mmコピーします。青線との交点から3mm(37.5−34.5)下方に線を引きます。
右:先程作成したリブを引いた垂直線下端に合わせて移動させます。
テクニカルイラスト画像34
左:不要部分を削除します。
右:緑線を27mm(32−5)330°方向にコピーします。
テクニカルイラスト画像35
左:緑線を45mm(50−5)210°方向にコピーし、交差しないので線を延長します。
右:交点に長軸40・33・26mmの35°楕円を描きます。
テクニカルイラスト画像36
左:中心から43mm(48−5)の垂直線を引きます。
右:垂直線の頂点から下の楕円へ接線を引きます。
テクニカルイラスト画像37
左:円錐の頂点の内側にφ7.3(6×1.22)の正円を描きます。
右:頂点周りの不要部分を削除します。
テクニカルイラスト画像38
左:下の楕円周りの不要部分を削除します。
右:楕円中心に長軸6mmの35°楕円を描きます。
テクニカルイラスト画像39
左:描いた楕円の接線を330°方向と30°方向に4本引きます。
右:不要部分を削除します。
テクニカルイラスト画像40
左:板の厚み方向の線を引きます。
右:緑線を210°方向に17.5mm(22.5−5)コピーします。
テクニカルイラスト画像41
左:緑線を13mm(18−5)垂直方向にコピーします。
右:交点に長軸7mm35°楕円を描きます。
テクニカルイラスト画像42
左:描いた長軸7mm35°楕円を60mm210°方向にコピーします。
右:不要部分を削除します。
テクニカルイラスト画像43
全体にRを付けて完成です。
全体にRが付いていますが、細かい部分は感覚で描きました。
気に入らない方はご自分で研究してみてください。
それではまた・・・。


      
 
Copyright © 2011 Japan Assosiation of Visual Comunication All Rights Reserved.