日本ビジュアルコミュニケーション協会・ロゴ 日本ビジュアルコミュニケーション協会
Home > テクニカルイラストレーターの!!! > AutoSketchで描くテクニカルイラスト(実践編)


ゲオマート【GEO-MART】
テクニカルイラストレーターの!!!
テクニカルイラストレーションというものをご存知でしょうか。実は皆さんの近くに非常に多く存在しています。
電気製品などの取扱説明書に登場する説明用のイラストがそうです。
文章だけでは理解が難しいところに必ずといって良いほど登場するこのイラスト。
皆さんにもっと知っていただきたい、利用していただきたいとご紹介しています。
※本コンテンツは日本ビジュアルコミュニケーション協会・事務局長が個人的な見解を記載しているものです。ご了承ください。
AutoSketchを使用しております。また基本編同様かなり古い記事です。ご了承ください。
■実践編−第1回
実践編では、図面を元にイラストを起こしてみます。

まず1回目が以下の図面です。図面が読めない人でも、なんとなく描けると思いますので、挑戦してみて下さい。
テクニカルイラスト画像70
何やらコチャコチャと寸法が入っていますが、イラスト的には一切問題となるような難しいところはありません。

この画像を見ながら描いてもいいですが、一応PDFのダウンロードをココに置いときます。

やはり紙の図面があったほうがやりやすいと思いますし・・・何人の人が挑戦なさるのかわかりませんが・・・?

どんなテクニカルイラストを描くのでも、どこから描けば良いと言うような決まりは無く、好きなところから描けば良いと思います。

但し、図面によっては基準線が決まっている場合があり、この場合は基準線を意識しないと後から困ることになりかねませんが・・・

それでは・・・面倒なので説明は極力省きます・・・ご了承下さい。
テクニカルイラスト画像71
画像を省略したかったので、かなり強引に納めてしまいましたが、いかがでしょう・・・わかりますか?

別にこの描き方でなければいけないわけではありませんし、私自身もう一度描く場合他の部分から描くかもしれません。

とりあえず、今回はここまで・・・です。


      
 
Copyright © 2011 Japan Assosiation of Visual Comunication All Rights Reserved.